0円から目指す配当金・株主優待生活

ポイ活で貯めたポイントを元手に0円から投資をします!

【銘柄紹介】アステナホールディングス株式会社(8095) (イワキ)の保有お早めに!

おはようございます。

はると申します!

 

お盆ももう終盤ということで、

休み明けの仕事に恐怖しております...。 

 

お盆期間中は仕事も休みのため、ポイ活のために時間を割くことができました!

そのため少しずつ購入資金もたまりつつあったので、1銘柄購入しました!

購入資金が微妙に足りなかったので、日本駐車場開発1単元を売却しての購入です...。

 

その銘柄がこちら!

 

 

「イワキ株式会社」です!

487円で1単元購入しました!

 

権利確定月:5月、11月

株主優待 :年1回(11月)

 

https://www.iwaki-kk.co.jp/

(イワキのHPです。)

 

https://4.bp.blogspot.com/-EishDRMHRs8/WKFjEvmzbqI/AAAAAAABBtw/G8ONgOqoJKULggM2qLMKJjbsDPHcNzIowCLcB/s800/medical_tablet1_green.png

 

 

 

 

 

イワキ株式会社ってどんな会社?

 イワキ株式会社は、

 

ファインケミカル事業(医薬品原料の製造~販売)

医薬事業(医薬品の製造~販売)

HBC,食品事業(美や健康にかかわる商品・サービスの提供)

化学品事業(主に表面処理薬品を中心とした化学薬品の製造・販売)

 

の4部門から成り立っている会社です。

主に医薬品の製造や販売、医療機器の販売などを行っている会社です。

 

私は購入するまであまり聞いたことがない会社でしたが、

2014年には創業100周年を迎えるほど長きにわたって経営されている会社です。

 

またニッチな内容ではありますが、様々なNo.1分野があるようです!

 

・フェニレフリン塩酸塩(原料)国内シェア
 (国内シェア鼻粘膜のうっ血を改善し、鼻づまりを緩和する薬の原料)

・合成ピロカルピン塩酸塩(原料)世界シェア

 (緑内障の治療及び唾液の分泌を増やす薬。ドライマウスの改善を促す薬の原料)

 などなど....

 

その他にもいろいろとあるようですが、何にせよシェアNo.1というのは強いですよね!

 

【2021.1追記】

2021年6月より社名変更が決定されました。

『アナステホールディングス』と変更となります。

創業当時は社長の苗字であるイワキの看板を掲げていましたが、

医薬品業から製造業が主体になってきたため、

企業名を変更し再スタートを切るということでした。

 

 

イワキ株式会社の購入を検討した理由 

 

①昨今のコロナ禍状況

自己資本率は44%と私基準の中ではやや少なめでしたが、

現在のコロナ禍の状況を鑑みて購入しました。

 

昨今のコロナ禍で医療現場や医薬品に注目が集まっています。

マスクや消毒液はもちろんですが、最近では大阪の吉村知事の発言で

うがい薬にも注目が集まりましたね!

(結局うがい薬は効果がないようでしたが...)

 

恐らくコロナと長い付き合いをしながら生活していくことが続いていくでしょう。

医療従事者に対して注目が集まっているのを

ニュースやSNSで目にする機会が多いかと思います。

またワクチンができたら、それらの製造にかかわっている会社などにも注目が集まるでしょう。

 

そんな状況ですので、今後ますます医療現場に対して注目が集まっていくことが予想されます。医療に関わる業界のものを1銘柄と思い、購入しました。

 

なんといってもこの会社は、この状況で増収予想がされている銘柄です。

ほとんどの企業が無配当や配当減を発表している中、

配当金や株主優待も通常通りに出るようですので、

なんとも頼もしい銘柄ですね...!

 

 

 ②何といっても株主優待

 

個人的に好みだったのが、株主優待です!

 

f:id:y-adg:20200815092438j:plain

株主優待一覧(イワキHPより参照)

株の保有数や保有期間によって、内容に差が出てくる銘柄です!

いずれにしても1年以上保有の条件付きではありますので、そこは要注意です!

 

優待内容としては、

・自社製品(3,000円分~)

・食品(1,000円分~)

となっております。

 

また長期保有で優待のアップグレードもありますので、

これからの時代を踏まえると、長期保有でもよい銘柄だと思います。

 

食品優待に対して密かに憧れのある私にとっては、とても魅力的な株主優待でした!笑

 

 

【まとめ】

今回は購入した「イワキ株式会社」の銘柄紹介でした!

 

今後しばらくは注目されるであろう業界

コロナ禍でも増収予想

株主優待や配当金がしっかりとある。

 

という以上のメリットから、魅力的に思い購入しました。

もしよければ、購入のご参考にご覧ください。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。