0円から目指す配当金・株主優待生活

ポイ活で貯めたポイントを元手に0円から投資をします!

【引越を考えている方へ】物件を探すときのポイント(単身編)

こんにちは。

はると申します。

 

前回は賃貸物件を探すうえで、大まかな流れやポイントを

私なりにまとめてご説明させていただきました!

 

(詳しくはこちらをご覧ください)

 

y-adg.hatenablog.com

 

最近は『幸せボンビーガール』で、田舎から上京してくる女の子が

物件を探すという企画が話題になることがありますよね!

その影響か、皆さん物件やお部屋探しについて多少なりとも

目にすることや興味を持つことがあるのではないでしょうか?

 

今回はその中でも初めての一人暮らしをする方や、

物件探しに慣れていない方がよくわからない部分についてまとめたいと思います!

 

 

 

 ロフト付き物件はあり?なし?

最近「幸せボンビーガール」でよく取り上げられますが、

上京ガールたちはロフト付きの物件を選ぶ傾向が高いですよね...。

 

そこでロフト付き物件のメリット・デメリットをお伝えします!

 

≪メリット≫

スペースが増えるため、収納量やベットスペースが確保できる。

普通の1LDKに比べて賃料は安い。

天井が高くなるので、開放感を得ることができる。

 

≪デメリット≫

 ・天井が高いため、エアコンでは温まりにくい。

 ・ハシゴを上り下りしなければいけないので、めんどくさい。

  酔っているときは特に注意。←重要!

 ・普通の居室に比べて屋根が低いので、移動は不便。

 

という具合になります!

人によってそれぞれだと思いますが、個人的にはロフト付き物件はなしです!

やはり光熱費がかかったり、ハシゴの上り下りが面倒だったり、

意外と毎日だとつらいかなぁと思います。

 

 

 

〇敷金0円について

初期費用を抑えるキャンペーンとして、

敷金・礼金0円キャンペーンというのをよく目にすることがあるのではないでしょうか?

ぱっと見ではすごくお得じゃん!と感じるかとは思いますが、

冷静に考えてください...。

 

礼金は、家主にお礼として払う金額なので退去時には返金がありません。

なので、ここがカットされるのは非常にお得といっていいと思います!

 

ですが、敷金は

「退去時における、退去費用・修繕費用や未納家賃に充当される金額」

ですので、退去時に必要になってくる金額です。

 

それでも最初にかからないのはお得!という方もいるかもしれませんが、

退去の時にまた退去費用が掛かるのは微妙だと思います...。

退去ということは、次の物件に住み替えというケースが多いかと思いますが、

その時にはまた初期費用が掛かってきます!

引越にはお金が必要になってきますので、その時期に追って支払うよりは

最初から払って安心して入居したほうが良いかと思います。

 

 

 

 

〇1Kと1Rの違い

物件を探すときに間取りの項目として、1K・1Rに項目チェックがあります。

「どっちも同じ1部屋の間取りだから変わらないでしょう...。」

と思うかもしれませんが、実は全く違うんです!

間取り図を使って、ご説明していきます。

 

まずは1K!

 

f:id:y-adg:20201020063911j:plain

 

 

ご覧のように、

・玄関はいってすぐキッチンがあり、

・居室とキッチンが壁、ドアで区切られている

間取りが所謂1Kという間取りになります。

 

1Kのメリット・デメリットとしては、

 

≪メリット≫

キッチンと居室を分けて使えるので、

 料理の臭いがベットなどの家具につかない。

 

≪デメリット≫

玄関から入ってすぐキッチンが見えてしまうため、

 気にされる方は注意が必要。

料理しながらテレビなどは見れない。

 

どうしても料理には臭いは付き物ですので、それをどのように捉えるかだと思います。

個人的には、結構大きなメリットだと思います!

 

 

続いて1Rです!

 

f:id:y-adg:20201020064903j:plain

 

 

このように、

居室がキッチンと分かれておらず1部屋にまとまっている

間取りが所謂1Rという間取りです!

 

1Rのメリット・デメリットですが、

 

≪メリット≫

玄関から入ってもすぐにキッチンが見えるわけではない。

テレビを見ながら調理ができる。

 

≪デメリット≫

家具に臭いが付く可能性がある。

居室に冷蔵庫や電子レンジなどを設置するため、

 調理家電や棚の大きさによっては、居室部分のスペースを余分に取ってしまう。

 

大まかにですが、以上のメリット・デメリットがあります。

 

もちろん個人の好みによりますので、

お部屋の雰囲気などを重視したほうが良いかとは思います。

参考の1つとしてどうぞ!

 

 

〇 IHコンロの使い勝手は?

皆さんはIHコンロのイメージとしてはいかがでしょうか?

大半の方は掃除がしやすく、使い勝手が良いというイメージかと思います。

もちろんそのイメージは合っていますが、

使うときの注意点がいくつかあります!

 

①専用の鍋が必要!

IHコンロを使う際には、専用の鍋が必要になります!

IHコンロ対応の鍋でないと調理ができない、温まらないなど

コンロ本来の働きができませんので、要注意です。

 

②停電時には使えない

電気でコンロを使いますので、停電時にはコンロは使えません。

災害時は避難しているので大丈夫かと思いますが、

ちょっとした停電で自宅にいるときには注意です!

 

他にもコンロから鍋を離すと温まらないので、

料理好きの人の中にはガスコンロが必須!という方もいます。

個人の好みにはなりますが、あらかじめ予備知識として知っておくのも

ありかと思います。

 

 

 

 

とりあえずよく質問される点をまとめてみました!

もし皆様の方で気になることがありましたら、

ぜひコメントください!

追加していきます!

 

ご覧いただきありがとうございました!