0円から目指す配当金・株主優待生活

ポイ活で貯めたポイントを元手に0円から投資をします!

もうすぐ夏が来るから日向坂46の『ドレミソラシド』を聴こう

こんにちは、はると申します。

 

5月なのに気温が上がってきて半袖でも良い日がちょくちょくありますね...。

そしてこれから6月。

梅雨の季節になり、雨も続きじめじめとしてきます。

そして梅雨が明けて暑い夏の季節になります。

とにかく暑い日々が続きます。

 

気分は憂鬱になってくる中で気分が明るくなる、こんな一曲。

 

 


www.youtube.com

 

今回はこちらの曲のご紹介です。

 

 

もしかしたら聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

そうです、日向坂46の『ドレミソラシド』です。

リリース自体は2年前てすが、個人的には色褪せない名曲です。

 

タイトル聞いて何だこれと思うかもしれませんが、

とにかく爽やか、可愛いが渋滞している一曲です。

 

私なりのオススメポイントをいくつかまとめてみます。

 

 

 

オススメポイント①

『聞いていて元気、爽快感を貰える』

日向坂46は『元気をくれる、ハッピーオーラ全開』のグループです。

笑顔が絶えず、見ている人の気分を上げてくれます。

時にはバラエティー集団と言われるかもしれませんが、

落ち込んだ時には元気を貰えるグループです。

 

『ドレミソラシド』は、そんなグループにぴったりの曲だと思っています。

弾むような音が連なって、ポップな曲調が特徴的な1曲です。

MVは夏らしいブルーの背景をバックにダンスを踊っていきますが、

そこからも爽やかさを感じられます。

 

 

水着着用・海で踊るなど、目に見える夏らしさではありませんが、

学生の頃の青春というような懐かしい夏らしさを感じます。

(こんな羨ましい青春ではありませんでしたが...。)

 

またタイトルにもなっていますが、

曲中で『ドレミ ドレミ ドレ ドレミ・・・』というように

しつこいくらい繰り返されるメロディーもあります。

なんだこりゃと思いますが、繰り返し聴くとどこか中毒になっていきます。

皆さんも何度も何度も聴いてみてください。

そうすれば自然と好きになっていきます。

 


www.youtube.com

 

 

オススメポイント②

『どこか儚さも感じる』

先日THE  FIRST  TAKEで『ドレミソラシド』が公開されました。

(※THE  FIRST  TAKEとは生歌で一発撮りでアーティストの曲をお届けする

Youtubeチャンネルです。)

加藤 史帆(かとう しほ)、佐々木 久美(ささき くみ)、佐々木 美玲(ささき みれい)、

富田 鈴花(とみた すずか)の4人verでのお届けになっています。

 


www.youtube.com

 

曲は明るくポップなのですが、4人の歌声が合わさり

曲の甘酸っぱい部分がより感じられるような気がしました。

耳なじみもよく、アレンジ1つで違う曲のように感じられます。

 

たまに一人で歌っているときにふとうるっと来てしまうことがありますが、

もしかしたら中には同じように感じる人がいるかもしれません。

 

 

オススメポイント③

『MVで全員のカットがまんべんなくある』

日向坂のファンは推しが中々決められず、グループ全体が好き、

いわゆる箱推しという人が多い印象です。

 

よくアイドルのMVを見ていると、

自分が推しているメンバーのカットがほとんど映らないという、

『センターやフロントに焦点が行き、後列はほとんど映らない問題』

が多々あります。

超人気メンバーだと取り上げられることが多いですが、

不人気メンバーはどうしてもちょっとしか映らない、

不人気メンバー推しには世知辛い世界です...。

 

そんな辛い思いをしているファンの方には朗報です。

 

日向坂、特にこのMVは全員がまんべんなく映っていて、

『センターやフロントに焦点が行き、後列はほとんど映らない問題』

があまり感じられないMVになっています。

 

もちろんどうしてもフロントメンバーのカットは多くなってしまいますが、

それでも全員に3カット以上、しかもある程度の時間映るので

それもありがたいところですね。

 

MVでは個人カットで別々のダンスを踊っています。

それを見るのも楽しめる、ありがたいMVです。

 

 

オススメポイント④

『とにかく全員が可愛い』

最後はこれに尽きます。

可愛さに全振りしたメンバーと曲が相まって、

可愛いの感情以外が出てきません。

 

センターの小坂菜緒を筆頭に、

脇を固める 左:丹生 明里(にぶ あかり)、右:河田 陽菜(かわた ひな)

その他のメンバーも爽やかさに溢れています。

この3人をフロントに出してくることに、運営の本気が感じられました。

 

 

全メンバーそれぞれに魅力があり、色々な可愛さを感じられるメンバー達です。

 

 

 

今回は一曲を紹介しましたが、まとめると

『曲調、キャッチーさ、可愛さなど

全ての面でグループを象徴する1曲』

だと思っています。

 

曲に限らず、グループ自体も

とにかく何事も全力、皆で一緒に頑張ろうという意識が見える、

とても魅力的なグループです。

もしテレビなどで見る機会があったら、ぜひ見てみてください。

 

日向坂を簡単にまとめた記事です。

良ければ見てみてください。

↓↓↓

y-adg.hatenablog.com

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。